テキレボEX2委託特設ページ 購入ページ:「精霊と人」→こちら 「それから」→こちら


作品購入方法については下記のサイトを参照ください。
『Text-Revolutions Extra2』の【一般参加】→【Ex 購入方法】

通販申込み期間 2020/12/26(土)夜 ~ 2021/3/21(日)←延長になりました
発送開始 2021/4/17(土) ~ 4/20(火)←延期されました
※新型コロナウィルス感染症の急激な拡大による緊急事態宣言発令のため、発送期間が延期。
 それに伴い購入期間が延長されました。

○短編集「精霊と人」
webカタログ
購入ページ(短くとても薄い短編集です)

○幕間「それから」
webカタログ
購入ページ(手製本・再録)

【箱根-37】
一次創作小説個人サークル「花月」猫宮ゆり(@yuri_neko_0)様へ委託

わくわくおためしパックについて
イベント参加サークルのペーパー類詰め合わせ『わくわくおためしパック』にも参加しております。
イベント通販を利用し、「わくわくおためしパック』希望した方のお手元に届く予定です。
よろしければどうぞお手元に。



※他のサークル様の作品ペーパー類と一緒に届きます。どんな一枚が届くかはランダムです。
-- 紙の種類 --
ハーフエアヘンプ フリッター ビルカラー藍 NTラシャグレー10 etc...

呪文を紡ぐビスケッタ 幕間「それから」【手製本】 ※現在委託中 特設ページはこちら

『呪文を紡ぐビスケッタシリーズ』第一部完結後を描き、第二部へ繋ぐみっつの物語。
タリヤ・トベラ・アシオンがそれぞれ魔術というものに向き合う「それから」の三編を収録。(再録)
※web公開中の幕間「それから」を推敲、縦組に変え手製本で制作した一冊。

こちらは
「本」として手元に置きたい方、
紙媒体で読みたい方のための、
いわば蒐集品です。

目に見えて成長してゆくトベラと大精霊アシオン。インサンドで再び呪文を書き始めたタリヤ。
いくつもの出会いが、一人もがいていたインクを支え、そして旅立つ。
これはそれぞれが迎えた出発の、その少し先のお話――。

【装丁】
「とある冒険小説作家の手帳」 角背上製本/右開き
表紙 コルドバ(ビスター)
表:同紙によるラッピングテープ風装飾 角:補強金具(シルバー)
見返し デュオストレス
本文 淡クリームキンマリ
発行番号 有


【収録】
新しき世と魔術なるもの(インク・タリヤ)
ただ一冊の冒険(トベラ「TB」)
精霊アシオンの張行(大精霊アシオン)

本編はweb公開しております。→『呪文を紡ぐビスケッタ』

title 呪文を紡ぐビスケッタ 幕間「それから」
size 文庫
頁数 124P
価格 700円
発行日 2021/2/27
製本 / 印刷 手製本

【付録】「それから」オリジナルポストカード 一枚

「とある冒険小説作家が一人のインクに送るために購入したポストカード」

凸版でシンプルなライン(油性スタンプインク)を二本刷り、コーヒー染めで仕上げました。

表も裏も書くスペースを用意しております。表はそのままで裏にメッセージ、表にはスケッチ、裏にメッセージなど様々な方法でお使いいただけます。


○委託作品 呪文を紡ぐビスケッタ短編集『精霊と人』

精霊と人の織り成す、それぞれの日々と縁の物語。
ビスケッタシリーズ外伝

書き下ろし三編。
第一部で書ききれなかった精霊アンドル、精霊デイル、サファ・ロランジーの視点で描くそれぞれの物語。


【収録】
お菓子な時間と小さな友人(精霊アンドル)
このときをいつまでも(精霊デイル)
少年サファとかしましたち(サファ・ロランジー)

本編はweb公開しております。→『呪文を紡ぐビスケッタ』

title 呪文を紡ぐビスケッタ短編集『精霊と人』
size 文庫
頁数 44P
価格 300円
発行日 2019/8/13
製本 / 印刷 コミックモール様

【おまけ】帯出者風カード(ブックポケット付き)

凸版で手刷りした帯出者風カードは栞や読書記録として使えます。
小竜の紋は物語に登場する王立書庫のもの。

※帯出者風カードは魔術書工房の直参するイベントにて割引チケットとして使用することが可能です。
使用は一度きりで、提示していただく際に専用のパンチで穴をあけさせていただきます。
現在の割引対象作品はありません。(イベント参加ごとに随時お知らせします)

『呪文を紡ぐビスケッタ』本編(全編web公開)


※小説投稿サイト『小説家になろう』

ファンタジー 長編 女性主人公 恋愛 魔術書 シリアス ほのぼの

© 2021 魔術書工房 Design by http://f-tpl.com